フィンテックが門戸開いた、1兆ドルの金融市場 銀行は利用され、迂回され、分解される

あなたも使う?「銀行」以外の金融サービス

fintech1 預金、貸付、送金、決済。これらは銀行が提供する基本的なサービスだが、銀行だけが提供できるサービスだと思ったら大間違いである。まずは、日本に既にある「フィンテック」の事例を紹介する。

2015年8月24日に1日の利用者が10億人を超えたフェイスブック。そのメッセンジャーアプリを利用して、ユーザー間でお金のやり取りができるようになっている(米国内では米国の銀行が発行したデビットカードの登録が必要)。

例えば、ランチの割り勘代金を友人に支払ったり、個人間のモノの売り買いの決済手段として使ったり、こまごまとしたお金のやり取りを、メッセージを送るような手軽さで可能にしている。しかも送金手数料は無料だ。

…配信元を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。