Webビジネス成功のためには、ブランド価値を導入する!!

…配信元を読む

企業ブランディングという言葉はご存知だと思いますが、
一体ブランドの価値とは何を指すのでしょうか?

たとえば企業名を例に取って考えてみますと、
老舗、本舗、元祖と銘打った企業名、

これはすなわち歴史、伝統、
それに裏打ちされた確かな商品(製品)で
形作られてきたと言えます。

半世紀、1世紀と長い期間に守り続けてきた何かが、
ブランド価値を構築しているというわけです。

しかし、
全てが長い年月をかけなければ、
ブランド価値は生まれないのでしょうか?

答えは「NO」です!!

年月がブランドをつくったのではなく、
ブランドと呼ばれるだけの価値を何かが生みだしたからです。

つまり、
創業5年10年でも実績を積めば、
それは十分可能だということですし、

極端に言えば1~2年でもヒット商品を開発し、
その商品の支持が絶大であれば、
その商品はブランド価値を生んでいきます。

まずは、
その環境をいかに創りだしていくかなのです。

ブランドとしての価値を周囲に広めるために、
自らの価値を認識するマーケティング活動を、
まず行うことが必要です。

■企業ブランディング成功の法則を模索する!

インターネットの世界では、情報が容易く入手できます。

その理由から、
どうしても比較検討されることが当たり前となっています。

ネットショップならば、
そのサイトで買う理由がなければビジネスは成立しません。

安易に商品の価格を安くすることで、
他の商品との差異化を図るのは簡単ではありますが、
それだけでは本来の売り上げ向上にはつながりません。

この商品でなければ、
買う意味がない!というファンづくりをしなければ、
人気商品になりませんし、
ブランド価値も生み出せません。

そこで、必要になってくるのがマーケット分析です。

お客様が求めている商品とは?
自社のサービスを選んでいただくためには?
購買意欲が高まる商品のデザインや機能は?
消費者は何を求めているのか?

そして、適正価格はいくらなのか?
これらがマーケティング分析の基本となります。

企業ブランディングを成功させるためには、
このマーケティン分析が必要となり、

その結果をホームページや
ランディングページのサイト構成に
活かしていかなければなりません。

簡単に言えば、
お客様に選ばれる「価値観」を醸成する
ということです。

商品拡販のために行うのがマーケティング分析、
そしてそのノウハウをサイト構築に活かすことで、
サイトへ訪問される見込客を
固定客(ファン層)に変えていくことが可能となります。

ホームページのサイト構成で
商品の信頼性とブランド価値を確立することが、
Webビジネス成功へ近づいていく方法のひとつです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。