定款作成は freeeが便利。しかも無料!でも、実際の電子定款手続きは、□□□で頼みました

freeeの会社設立、以前は対応していなかった合同会社設立にも対応したようなので、早速触ってみましたが、定款の作成がさくさくできて、これは結構いいサービスです。
なかなかまとまらなかった事業目的も、基本的な分類や項目が用意されていて、そこから選ぶだけである程度絞り込めるし、追加・編集が自由なので、あっと言う間に完成してしまいました。

定款の各項目が書き終わった後の画面が以下です。(ペンシルは架空の名前です。どこかの会社とかぶっていたらごめんなさい。)

 

事業目的のいくつかの項目に、「….輸出入及び販売」と書かれている項目と最後の10番目は自分で追加しました。

定款ができて「会社を設立する」ボタンを押した後の画面が以下です。できた定款はPDF形式でダウンロードして確認できます。

労働者派遣事業や貨物自動車運送業は、一般と特定などいくつかに分類されていたはずだけど、そういうのは書かなくていいのかなとか思いましたが、できた定款は専門家にチェックしてもらって、5000円で電子定款までしていただけるそうで、これはかなりお得で便利なサービスですね。

この後、専門家に依頼すると、法務局に提出する各種書類もダウンロードできるようになるみたいです。

私は、電子定款の登録もfeeeさんを通してやっていただこうと申請しましたが、できた定款ファイルを専門家に送ってから3営業日かかるとのことでどうしても時間がなく、すぐにやってもらおうとすると18,000円かかるとのことだったので、結局以下の会社に依頼しました。


行政書士&社労士事務所 横浜ベイサイドオフィス

こちらだと、電子定款登録が、合同会社の場合で1,500円で、定款ファイルを送ってからおよそ24時間後ぐらいにチェック済みの定款が送られてきて、問題がなければそのままその金額を振り込み、それから24時間以内に電子定款登録が終了するそうです。
安いし早いし、やり直しが発生しても、また1,500円払えばいいので助かりました。

保存

保存

保存

保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。