歌手のリアーナが億万長者に認定

 歌手のリアーナが、本名である「ロビン・リアーナ・フェンティ」の姓を冠したコスメブランド、フェンティ・ビューティー(Fenty Beauty)やランジェリーブランドのサヴェージ×フェンティ(Savage x Fenty)のプロデュースに情熱を注いできたリアーナの推定総資産が17億ドル(約1,870億円)を突破して、米経済紙Forbesから「ビリオネア(億万長者)」に認定された。

Forbesの発表によると、総資産の大半である14億ドル(約1,540億円)は、リアーナが所有するフェンティ・ビューティーの株式50%の評価額、及び、2億7,000万ドル(約297億円)はアメリカやカナダでは大手通販サイトのアマゾン(Amazon)でも正規販売されているサヴェージ×フェンティの評価額だそう。

映画に数本出て、何かのブランド会社を作って、自分をモデルに宣伝していく。
イメージが重要なので、生き方やゴシップ記事などにもかなり影響を請けそうだが、腕利きのデザイナーを雇い、パパラッチをうまくあしらって、うまく成長戦略に乗せれば、成分次第はどれも似たり寄ったりなので、俳優・歌手さんにはとてもいい副収入になるだろう。

この一番最後の写真の汗だくの太った男性。2018年の記事(広告)だが、ありえなさそうな起用にも関わらず、なぜか受け入れられてヒットすると言う不思議。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。